きれいです曲沢

裏磐梯レイクウッド曲沢沼10月23日の様子です。
日に日に変わりますね。少しづつ葉の落ちた枝先が見えるようになりました。

今年も曲沢周辺、風景カメラマン天国となっています。ひとつお願いがあります。一般公道なのだから道路に三脚立てるのはオカシイでしょ?公園ではありませんので、それだけはやめて下さい。
それ以外でしたら、フィルムのゴミ捨てようが、勝手に庭先入ろうが目をつむります。多少の路駐も許しましょう。

でも道路に三脚立てるのだけは勘弁。
お願いします。

3 Responses to “きれいです曲沢”

  1. クランバカボン より:

    ご返答頂き有難う。
    親しくしてる写真ペンションのオーナーさんは違うのでしょう?
    それても、何処の方かお聞きすると、そのほとんどが裏磐梯高原の写真ペンションのオーナーのツアーなのです。
    本人は、そう言うんですよ。皆さん
    うちの「我々が連れてるツアーのカメラマンはマナーが良い」と!!それでも…
    はっきりと写真もありますし、逃れられない実態と言うべきでしょうか?
    まずは、その姿勢を見直し、問題となる前に正してもらえると良いのですが?

  2. ヒロ より:

    どなたかは存じませんが、コメントありがとうございます。
    レイクウッドを良いと思って来ていただいてるのは有難いことです。でも当然のように車道に出て、通る車が悪いような顔をされると、どうも腹立って・・・。あれが、我々がこれから迎える老後(失礼)の姿かと思うと、悔しくて悲しくて、頼むからしっかりしてくれよ!と思います。

    でも親しくしてる写真ペンションのオーナーさんは「我々が連れてるツアーのカメラマンはマナーが良い」とのことです。ということはやっぱり、マナーのなってないカメラマンに対しては、写真ペンションに泊まりなさい、ということも含めて、非カメラマンとしての気持ちを、しっかりアピールした方が良さそうですね。

  3. (スミマセン編集入れます) より:

    本当!!裏磐梯高原の写真撮りをするカメラマンは…邪魔!!
    何処かのペンションオーナーさんは…
    プロカメラマン気取りのツアーコンダクターさんの商売熱心さには参ります。
    本当の写真家を名乗る以上は、マナーを自ら守り、
    守らせる様な指導者にもならないといけないのではないかと思います。
    素晴らしい裏磐梯高原の自然を大切にして
    マナーの向上を目指してもらいたいと願っています。