Archive for 1月, 2005

トップシーズン

月曜日, 1月 31st, 2005

dd681394.jpg久々にペンションの外観を撮ってみました。
死ぬ思いをしたおかげで屋根の雪はきれいに落ちてるでしょ?青い空になんかこう気持ちいいッスねー。
年が明けて今月は何故か長かったな・・・。
季節は真冬です。皆さん雪遊びしてますかー?

地産地消

日曜日, 1月 30th, 2005

57860888.jpg小野川湖で釣れたわかさぎです。
実際に穴釣りをしてる知人から釣れたてを分けてもらっています。面白いですね、桧原湖のは型が小さく小野川湖のは大きめなんだそうです。栄養分の違いってことでしょうか?それともブラックバスの関係か?

とにかく新鮮なものはきらきらと美しいですね。料理しちゃうのがもったいないほどです。「わかさぎの踊り食い」ってのは無いんでしょうか?

こんな食材がすぐそこにいるなんてね、我が家でも漁に出てみる?

歴史的な出来事

土曜日, 1月 29th, 2005

2eae467b.jpgハルカ君が床屋さんに行きました~!
裏磐梯唯一の床屋「かりん」さんにダメモトで連れてって、店に入る際予想通り暴れた様ですが、無理やり椅子に座らせ抱きかかえたら観念したみたいで、後はプロがささっとカットしてくれました。
実に歴史的瞬間です!かりんさんに感謝。
皆さんも旅行ついでに裏磐梯の床屋さんで散髪なんていかかですか?セブンイレブンの並び、診療所の向かいです。
って、そんな人いないか・・・。
ハルカ君「あなたどこの子?」って感じでしょ?

ネコマイントラ

金曜日, 1月 28th, 2005

お手伝いイントラがピークを迎えています。
ちなみに今日は九州からの生徒さんで、昨日今日とまるまる二日間のレッスンでした。まったくの初心者を担当しましたが、二日目の午後にはトリプルリフトを乗せてダルジャンインに連れてっちゃいましたよ~。
初めてなのにやたら板を揃えたがるので、その情熱に負けてしまい全てをはしょってパラレルターンに集中です。昔の自分を見てるようでしたね。基礎の大切さは後から分かる、みたいな。
とにかく体力有り余ってる高校2年生男子、どんな急斜面に連れてっても何とかして下りてきますから大したもんです。

二日間お疲れ様!

ネコマ、コブあります!

火曜日, 1月 25th, 2005

日曜からまたイントラのお手伝いをしてて、今日の午前でとりあえず終了しました。レッスン中から、ゲレンデ上部の気持ち良さそうなコブ斜面がずっと気になってて、今日の午後速攻滑りに行きました。
最高ッス・・・。
ここ2年ほとんどまともにコブ斜面に入ってませんでしたからね。感覚が戻るまで時間かかりましたが、1本滑っただけでヒザがくがくでしたが、楽しかったー!もう泣きそうなくらいでしたよ。
でも、今雪が柔らかすぎて圧雪車が入れないからコブコブになってる訳で、そのうち消えてしまう運命なのです。コブがあって喜んでるのは変態モーグラーぐらいなもので、スキー場にしたらまったく必要ないってことで。
はぁぁ・・・。

コブのネコマを楽しみたいなら今。今だけです!

雪不足って何?

土曜日, 1月 22nd, 2005

4fb1acd1.jpg雪不足なんてどこへやら。
連日の大雪でネコマもデコも積雪200cmを超えました。
あんまり降るとお客さんは表磐梯周辺で手を打っちゃう様ですが、この時期ネコマの雪質は北海道にも負けませんからね。飛行機に乗らずにこの雪質で遊べるのはネコマでしょ!私はなんだかんだネコマが好き~!

うちの玄関前アプローチがすごいことになっています。
通路狭いですが、ちゃんと待避所も作ってありますので!
裏磐梯の秘境へお越し下さい。

屋根の上から

木曜日, 1月 20th, 2005

8ae88d4f.jpg昨日は快晴で、日中の気温が8度まで上がったにもかかわらず、屋根の雪が落ちませんでした。今日は朝から雪で、予報ではまた寒波が来ているみたいじゃないですか。このまま積もったら家がつぶされそうなので、吹雪の中屋根の雪下ろしです。

これは屋根の上から見た何でもない煙突の先っちょですが、この写真を送った後が大変でした。
とりあえず煙突周辺をかたして、「さて!」と屋根を尾根つたいに反対側まで歩きました。それがきっかけになったのでしょうね、煙突側以外の3方の雪が次々にドドドーと落ちました。私はというと、わずかに残った尾根上の雪になんとかしがみついて落ちずに済みました。もしもしがみついた雪の塊りが落ちていたらアウトでしたね。軽くズズッと動いてましたし、まさにワラにすがる思いで「たのむ~!」と久々に真剣に願いましたよ。九死に一生スペシャルです。
ま、落ちたからって下はふかふかの雪ですけど。

何事もなめちゃあいけませんねー。

巨大な結晶

月曜日, 1月 17th, 2005

日曜の午後イントラのお手伝いでずっとネコマにいたのですが、気温が高く大粒の雪が降り続く、少し湿気っぽいゲレンデでした。
が、午後3時を過ぎるとそれこそ「宙に舞うような」雪の結晶が見えるさらに大粒の雪に変わりました。写真に撮れなくて残念ですが、結晶自体が1cmは軽くありましたよ。いやマジで。高級羽毛みたいな雪がみるみる積もって、ゲレンデを下りる頃は全然歩いて抵抗の無い雪がヒザまでありました。

自然って奥深いです。
今朝のゲレンデは良さそうだ。
後ろ向きボーゲンなんて実にもったいないんだけどね・・・。