Archive for the ‘ライブカメラ’ Category

冬終わり、気分的には。

水曜日, 2月 16th, 2011

玄関上の雪のかたまりを片付けないといけない気候になってきました。

もちろん、まだまだ冬真っ盛りなのですが、これからは少しづつ雪が減っていきます。

雪って地面から、下から消えていくんですよ。

今積もってる状態で地面に吸い込まれていくように、全体的に下がっていきます。
春先にガードレールなんかが、ぐにゃっと曲がってるのを目にしたことありますよね?固く絞まった周囲の雪の重さが、じわじわ一点にかかるんです。それで太い鉄パイプも、ゆっくり曲げられてしまいます。

屋根雪が地面とつながった場合も同じ。
じわじわと壊されてしまうので、この時期はなんとしてでも切り離さないといけません。

ココが強敵なんですねー。

上の屋根と違って、ほとんどが氷の塊です。
厚さ30cmの氷がごろごろしてます。大きいのと小さく尖ったのとスコップを使い分けて、今回は実労3時間。無事やっつけましたー。

毎年、何か対策ないかなぁ、と思うのですが・・・。

ま、でも、実際厳しい冬はぼちぼち終わり、お天気の日も多くなってきますので、これからはウインターリゾートってことで。

雪道運転のコツ

木曜日, 12月 30th, 2010

レイクウッドの上り下り、時によって運転技術が試される様な状況になります。特に除雪車の通った後、整備されて走りやすそうですが、実によく滑ります。歩けないほどつるつるになることも・・・。

そんな道を車で走る時の、ちょっとしたコツをいくつかご紹介。

【上り坂】
登れない原因はスピードが足らないから。上り坂は滑っても止まるから大丈夫。勢いつけて、えいやっと登りましょう。

  • ポンピングアクセルが有効。
  • タイヤが空回りしてしまったら、ちょっとバックして(余裕があれば出来るだけバックして)気を取り直してもう一度。
  • 登り坂は勢いです。

【下り坂】
「ブレーキかけちゃ、ダメ!」そんなのうそうそ。超速ポンピングとゆらゆらハンドル。

  • 坂道に入る前に充分に減速。
  • 滑っても慌てずに、進行方向にハンドルを向け、一瞬離す感じの柔らかく速いポンピングブレーキが有効。
  • 前輪が滑りそうだったら、ハンドル切りっぱなしではなく、ゆらゆら(わかるかなぁ)と切る。

思うのですが、ブレーキもアクセルもハンドルも、最初が一番効く。
だから、ポンピングするし、ゆらゆらハンドルをするんですね。

レイクウッドのくねくねアップダウン雪道、半径50km圏内で最難と思ったりしますが、どうかな?
とりあえず、毎日走ってます。

見える見える!

木曜日, 9月 30th, 2010

ライブカメラの画像からも、三角の看板見えます。
店の照明点けたらどうだろう?
今のところ確認できてませんが、昼間は分からないでしょうね。多分。

裏磐梯セブンイレブンの看板が茶色なのは御存知ですか?
国立公園は看板の色とかサイズとか高さとか、厳しいんです。
うちもしっかり茶色仕様にしました。余計なツッコミ入れられたくないですから。

でもね、ここでお店持てるなんて思ってもみなかったです。
ペンションとしては、ご迷惑おかけしますが、ご理解下さい。

人生って楽しいです。

ところで、うちの隣り、昔はレンタサイクルだったところで、現在は物置。広いですよ。
大家さんは活用したい様子でした。
どなたか店舗として入りませんか?
お店は並んだ方がいいです。一緒に盛り上げましょう!

ライブなカメラ

金曜日, 8月 27th, 2010

裏磐梯観光協会HPのライブカメラ、見ると思いっきり10月からの店舗が映されてますね。

真ん中に木が5本植えてあります。
その左から1本目と2本目の間です。

これ、いいですね!
24時間、5分ごと更新なんて、サイコー。
あ、冬になったら雪の山に隠れちゃうかもな・・・。まぁ、いいか。

何かの情報にお使い下さい。