宮城野区岡田

3月13日23:00、NTT東日本の回復と同時、義理父さんの携帯に25時間ぶりにつながった。

数分間で聞いた内容を記録します。

津波前に車で避難出来てた両親。今日は水の引いた自宅を見に行ったとのこと。
宮城野区岡田の自宅、今回の地震と津波に耐えた!凄いぞセキスイハウス!
2階のベランダに、洗濯ものがひらひら干されてたって。

1階には松の木や車が突き刺さり、グジャグジャたけど、2階は無事!
階段途中まで水の跡があったので、津波の高さはその地点で3m程と思います。

残っていたのは周囲の数軒だけ、ローソンはあったけど・・・。
海までの松林は跡形もなく消えてたって。

よくお茶飲みに来てた近所のばあちゃんは?同級生は?

この状況でバッテリーの残ってる携帯につながって、話が出来るなんて本当に奇跡だ。
これがまた、ビックリするくらい元気な声でさ~。
今現在、デイサービスからばあちゃんを引き取って、近くの自衛隊の屯所に居るとのこと。
いっちばん、安全そうなとこにいるお父さん、実におちゃめ。

災害のピークは越えた。あとは立て直すだけ!

以下、それまでのtwitterつぶやきを記録。下から上に進みます。

ごめんなさい

ツイッターとブログを連携するようにしてたら、つぶやきがブログ記事として表示されてしまいました。 ブログ購読してもらってる方々に、大量の更新メールが行ってしまったと思います。 週末に1回、ダイジェストで記録するようにしたつ…