Archive for 3月, 2011

ジャーナリズムと原子力産業

月曜日, 3月 28th, 2011

こんな画像を拾った。

古い資料のようで、現在の詳細は調べきれないですが、妙に納得。
一旦こうなったものが、簡単には改善されるはずがない。

テレビの言うことが、ますます信じられなくなった。

さらにその上層に核大好き米がいる。
どうりで強気で推し進める訳だよ・・・。

原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~

こんなカラクリで日本の経済は回ってきたらしい。

そして底辺で働いてきた、俺たちの家が津波で流され、放射能に苦しめられる。

まさか、この先、日本は変わるんだよね?大丈夫だよね?

 

ヒロのお菓子屋さん再開!

木曜日, 3月 24th, 2011

ご心配おかけしました。

4月2日、剣ヶ峯テイクアウト店のみ再開いたします。

営業時間は10:00~17:00、とりあえず品揃えは限られますが、少しづつ戻しますので、よろしくお願いします。

国道459号、猪苗代からは3月30日17時、とりあえず片側交互で開通しています。喜多方からはいつも通り。

美しい景色とキレイな空気は変わっていません。
「会津の箱庭」裏磐梯へどうぞ!

photo 裏磐梯エコツー協会

サイクリングヤッホ!

火曜日, 3月 22nd, 2011

震災で身動きとれなくて、仕事も出来なくて、出来ることはネットでの情報収集くらい。

でもツイッターしてると、腹立って、悲しくて、身も心もどんどん入り込んでしまうんですよね。

そんな時、お客さんが「深呼吸!」って止めてくれるんです。連なるつぶやきから、精神異常が伝わるんでしょうね。
私は幸せ者です。感謝感謝。

震災で仙台の両親と連絡つかなくて、テレビなんて津波で家が流される映像ばっかり。ツイッターからの情報にかなり救われました。携帯はもちろん固定電話も使えない中、ネットだけは繋がり続けてくれたから、情報が瞬時に表示されるツイッターは最高に使えました。

それが今日は、使え過ぎて怖くなってきた。

気晴らしが必要!
雪に埋まった物置から空気入れ取り出して、無理やり自転車出して、曲沢までサイクリング。例年より20日も早い初乗りです。

気持ちよかった。

私達に必要なもの、いろいろ確認しました。

—-

津波で被害を受けたうえに、放射能漏れで避難勧告。遺体捜索も出来ずに。
救援物資を届けるはずの車さえ行かなくなる。風評被害も困るけど、風評ではなく本当の被害がそこにある。

反原発だったため失脚させられた前知事。不透明な東京電力。頼りにならない日本政府。総理大臣はどこ行った?原子力保安院の存在、そして恐怖の電気事業連合会。
そんな中、新店舗開店にワクワク、ひと言のジョークに和む隣りで、各地の放射能量データや、発電量に対する現在の東京の電力使用量割合まで分かってしまう。

こういう情報に目を閉じてしまうのは、悪なのだろうか。
でも、これからは付き合っていかなければならないのは確か。

あ、もうひとつ確かなこと。テレビは情報源ではない。

ツナマヨパワー!

日曜日, 3月 20th, 2011

3月20日の裏磐梯セブンイレブンのおにぎり棚の様子。

見事に「ツナマヨ」ばっかり!

数は100個くらいありましたか、震災より今日で10日。
裏磐梯は人口も少なく、お客さんも全てストップしてるので、この10日間はガソリン含め食料の消費は、裏磐梯全体でもかな~り少なかったと思います。
結構雪も降ったし、寒い日も多かったので、暖房用燃料くらいでしょうね。それも我が家は薪ストーブがあるので、在庫してるもので問題なしでした。

要節電なので、薪ストーブの前にプライベートを移して、家族でひとつにかたまって、なるべく消費を少なくして。

なんか、新鮮な感覚でした。

こういう時間必要だったのかも知れませんね。
昨年秋からずっと忙しくて、それこそ血眼だったから。子供にも良くない。

まだ終わってわけではないけど、かなりの価値観が一新された出来事だった。

裏磐梯の場合、本当に大変なのはこれからです。
今まで以上にやらなきゃいけないことも多くなってくるはず。

こんな状況でもしっかり届いたツナマヨおにぎりに負けない様に頑張ります。

かっっっっちょい~

金曜日, 3月 18th, 2011

突然空から現れて、「じゃ!」と言って去って行く。

アメリカンだねぇ。

—-

いい話や元気になる話を探して、見つけたら「これは皆に広めなきゃ!」と、いそいでツイッターやフェイスブックを開いて、今日本中が普通に励まし合っています。これって凄くないッスか?

間違いなく今日本はひとつになってる。

テレビ局に対して一斉にブーイングしたり、ヤシマ作戦とかよく分からないけど、とりあえず否定されないで「それだそれだ」って雰囲気だし。
ツイッターにしても、「がんばれ、東電・・・」 のひと言にリツイートがあったり、普段ほとんど接点の無い方からたくさんのコメント戴いたり。

泣きながらツイッターするなんて思ってもなかった。

少しずつ普通の生活に戻っていくのだろうけど、この数日間のことは、深く深く心に残るはず。

裏磐梯の空は今日も美しいです!!!

#edano_nero

金曜日, 3月 18th, 2011

数日のネットによる情報収集で、つい保存してしまったもの、一部掲載。
もちろん無断ですけど・・・。

枝野官房長官、頑張ってますね。

記者からの質問に、即答えれるのはかなり勉強してるのではないでしょうか?

あと数日。
体調管理しっかりとして、頑張っていただきたいですね。

こうなったら、総理大臣になってもらいましょう!

 

「おなかがいたくなった原発くん」

木曜日, 3月 17th, 2011

福島原発のお話。

原作はこちら。

今回の東北関東太平洋沖地震後、5日めにUPされました。

3月17日現在、少しずつ物流も動き出してる様子。
ガソリンが普通に手に入るようになれば、いろいろ変わってくるはず。

負けるな福島、負けるな裏磐梯!!!!

——-

天才がここにも居た。原発くんと並べたいので、追記。 (3月23日)

——-

【核分裂とか原発とかそこらへんの解説】森川幸人

 

宮城野区岡田

月曜日, 3月 14th, 2011

3月13日23:00、NTT東日本の回復と同時、義理父さんの携帯に25時間ぶりにつながった。

数分間で聞いた内容を記録します。

津波前に車で避難出来てた両親。今日は水の引いた自宅を見に行ったとのこと。
宮城野区岡田の自宅、今回の地震と津波に耐えた!凄いぞセキスイハウス!
2階のベランダに、洗濯ものがひらひら干されてたって。

1階には松の木や車が突き刺さり、グジャグジャたけど、2階は無事!
階段途中まで水の跡があったので、津波の高さはその地点で3m程と思います。

残っていたのは周囲の数軒だけ、ローソンはあったけど・・・。
海までの松林は跡形もなく消えてたって。

よくお茶飲みに来てた近所のばあちゃんは?同級生は?

この状況でバッテリーの残ってる携帯につながって、話が出来るなんて本当に奇跡だ。
これがまた、ビックリするくらい元気な声でさ~。
今現在、デイサービスからばあちゃんを引き取って、近くの自衛隊の屯所に居るとのこと。
いっちばん、安全そうなとこにいるお父さん、実におちゃめ。

災害のピークは越えた。あとは立て直すだけ!

以下、それまでのtwitterつぶやきを記録。下から上に進みます。

(さらに…)