ランチ&カフェ「風と手と土」

2010-12-30

雪道運転のコツ

Filed under: SKI ! スキー!,ライブカメラ — 風手土 @ 10:39

レイクウッドの上り下り、時によって運転技術が試される様な状況になります。特に除雪車の通った後、整備されて走りやすそうですが、実によく滑ります。歩けないほどつるつるになることも・・・。

そんな道を車で走る時の、ちょっとしたコツをいくつかご紹介。

【上り坂】
登れない原因はスピードが足らないから。上り坂は滑っても止まるから大丈夫。勢いつけて、えいやっと登りましょう。

  • ポンピングアクセルが有効。
  • タイヤが空回りしてしまったら、ちょっとバックして(余裕があれば出来るだけバックして)気を取り直してもう一度。
  • 登り坂は勢いです。

【下り坂】
「ブレーキかけちゃ、ダメ!」そんなのうそうそ。超速ポンピングとゆらゆらハンドル。

  • 坂道に入る前に充分に減速。
  • 滑っても慌てずに、進行方向にハンドルを向け、一瞬離す感じの柔らかく速いポンピングブレーキが有効。
  • 前輪が滑りそうだったら、ハンドル切りっぱなしではなく、ゆらゆら(わかるかなぁ)と切る。

思うのですが、ブレーキもアクセルもハンドルも、最初が一番効く。
だから、ポンピングするし、ゆらゆらハンドルをするんですね。

レイクウッドのくねくねアップダウン雪道、半径50km圏内で最難と思ったりしますが、どうかな?
とりあえず、毎日走ってます。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Powered by WordPress