成長は続く

麹屋商店のおばちゃんにコンクールの結果報告をしに、糀ブリュレ持って行ってきました。

明治8年創業、135年の歴史ある麹屋さんです。
そこへ麹を使った洋菓子を持って結果報告なんて、なんか、歴史上の偉人のお墓参りに行く感じさえします。

「先代の皆さん、こんなの出来たよ」
こんな使い方して!と怒られないと思えるのは、正しく使い生かせてるから。

ただ、一番にしてあげられなかったことが悔しい。
私達の責任です。

ここまで来るとグレイトでしょ?→

4 comments on “成長は続くAdd yours →

Comments are closed. You can not add new comments.

  1.  ボロネーゼねぇ。。。良いかもしれませんね。美味しそう!でも糀の香、邪魔にならないかな?でも、他の食材や香辛料などで飛んでしまうかも知れませんね。
     糀のスープねぇ。。。甘味をどの様に活かすかだと考えますが、浮き糀スープなんて言うのが出来るとクルトン代わりになる?浮き糀の糀を作るのはかなり大変だろ考えますが。。。糀屋さんの腕が良さそうだから期待できるかも知れませんね。
     今日のためしてガッテンの酒粕料理からヒントを得るとレジスタントプロテインも多いかも知れない。。。
     でぶっちょ高血糖のLDLコレステロール低減に効果的かも。。。

    1. 浮き糀、まだ遭遇したことないです。
      へぇ、奥が深い・・・。

  2.  ゴッツ!50.4も糖度が出たんですか!理論値は一体いくらになるんだろう?!配合割合にもよるけど?!良い糀なんだろうなぁ。。。お味噌も美味しく作ることが出来るかも知れない。。。糀の割合を多くして、甘くて、味の濃いお味噌が出来ると、ペンションの名物になるかも知れない。。。
     おっと、でもhiroさん達って会津味噌で育っては居ないんですよね。。。
     昔聞いた話ですが、仙台味噌と八丁味噌とか、遠くの味噌をブレンドすると美味しいとか。。。各々の育ったお味噌の味をブレンドした様なお味噌が出来ると良いですね。
     おお、今度はお味噌のお菓子?!それは企業秘密?!

    1. そうですね、糀のスープなんて美味しそう。
      パスタソースにもなりそうだし、あ、「お米のボロネーゼ」なんてどうです?

      なんか、久々にお菓子以外の創作意欲がわいてきた!